アフィリエイトとポイントサイトと配信広告で自宅でお小遣いを稼ぐ日記
スポンサーリンク
e-click
↓↓↓入会案内はこちら↓↓↓ アフィリエイトならイークリック
詳しくはこちら。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
amazon
楽天市場
yahooショッピング
北海道日高純馬油
ランキング
さて ちょっと落ち着いたので10月1日の出来事を書いてみよう
その日は現地ラスベガス時間12時30分にベネチアンホテルを出てストリップ通りの端っこにある 有名なラスベガスの看板を見に行きました ホテルの前からバスに乗りちょうどマンダリンベイホテル前で下車 そこから20分ほど歩いて 噂の看板前で写真を撮る 奥に見えるホテルが現場のホテルです その前を テクテク歩いていたなんて今考えるゾッとします 気のふれたやつが チョットあいつ撃ってみようなんて思っていたら死んでたかもしれない この時13時ちょいすぎだと思う そんでまたバスに乗ってホテルに戻る

IMG_1157.JPG

つづき 夕方18:00過ぎにまたバスに乗りベラージオホテルの噴水ショーを見に行く 30分ほど待機し19:00時からのショーを録画



見終わってから 次の無料ショーは何を見ようか相談 でミラージュのファイヤーショーにした 反対側に行ってたらどうなっていたかわからない



それから宿泊横のロイヤルカジノ2階のOUTBACKでステーキディナー そんで腹いっぱいでホテルに戻る

IMG_1169.JPG

ホテルに21時ころ戻る 少し休んで奥様と最後のカジノにレッツラゴーでスロットマーシーンで遊ぶ最終$100勝が$1,000以上じゃないと勝った気にならん そんで24時ころ部屋に戻る そしたら奥様の携帯にジャンジャカジャンジャカ連絡が入ってくる その時事件に気が付いた 翌朝7時の飛行機でLAに飛ぶはずが 2時間前チェックインするには4時にホテルを出なければならない しかし 1時現在空港閉鎖 道路封鎖 ホテル出入り禁止など厳戒態勢だ 旅行会社に電話してもこちらは深夜で出ない 日本語緊急デスクに電話してもなぜか英語で話される 日本にも電話するが状況が掴めてないらしい話がかみ合わない とにかくどうしたらいいかわからない そこに奥様にお友達の旅行会社をやっている方から連絡が入る 色々アドバイスを受け とりあえずあちこち連絡を取る そうこうしているうちに3時を回る そこにLAのHISから連絡が入る 「現在空港は閉鎖中 飛行機飛ぶかどうか、延泊するならどこのホテルに行くかなど確認を頼む」30分後連絡が入る 「今空港空きました 飛行機も飛ぶらしい だだ十分に気を付けて行ってくださいとのこと」 この時犯人が単独か複数か確定していない ベラージオは未だに全面封鎖出入り禁止している 急いでホテルをチェックアウトだがこんな状況でタクシーがない ベルボーイに大金掴ませてタクシー確保 ストリップ通りは空港近くは封鎖しているのでハイウェイ乗って何とか空港に着く 数人の日本人を見かける 話を聞くとベラージオに泊まっていたらしい裏口からそっとにがしてもらったらしい 事件の時はホテルに大勢の人が逃げ込んできたらしい大変な状況だったようだ現場から2.5kmくらいのホテルでそんな感じであればもっと近いとこはにげ惑う人で大変なことになっていたのではないかと思う まー何とか飛行機に乗ることができて一安心と思いきや CNNで共犯が東京に向かっているだの情報が錯綜する さっきまで空港閉鎖してて東京に向かってるって もしやこれに載ってる??!! やばいかもなって一人焦っていたが すでに東京にいる すでにフィリピンにいるなど 同乗はしてないらしいことがわかる やっと寝れると思いきや ALに到着 ここでほんとに一安心 あとは眠気に襲われながら なぜか寝れず9時間で羽田に・・・千歳に・・・自宅に・・・zzzzz  やっぱり英語は大事せめてtravel英会話はできないと つくづく思う 決めた英語教室に行こう

IMG_1171.JPG

2017/10/14 16:38 アフィリエイト日記 TB(0) CM(0)
ちょいと留守にしておりました
久々の海外旅行でシンガポールにいってました
マリーナベイサンズのクラブルームに泊まりました
いい部屋でしたが 日本並みの接客を期待するとだめです
カジノに行く方はサンズニ泊まると直結なので楽です。
シンガポールのカジノはきれいです
香港、マカオ、韓国あたりはお国柄汚いです。
エジプトは小さかったです。

シンガポールにはまた行きたいと思います。





2016/11/18 21:10 アフィリエイト日記 TB(0) CM(0)
質問です
Kドリームスの紹介人数
まだある方いませんか?
入会希望
連絡ください。





2016/11/12 18:48 アフィリエイト日記 TB(0) CM(0)
ライフマイルがリニューアルしましたよね
そんでポイント、ランク移行の連絡が来ていましたが
みなさんスムーズに移行できました?
私はウマく移行できておりません。
なんでかって言うと ライフマイルとげん玉でそれぞれ
リアルワールドのアカウントが存在していて
げん玉で使用しているアカウントに移行したいのですが
それが出来そうもない(まだ確定ではないです)

ライフマイル紐付けのリアルワールドアカウントは存在するが使用していません
げん玉紐付けのリアルワールドアカウントは買い物等の使用しているので
こちらに移行したいんですよね。

それがね 上記等々問い合わせすると、げん玉アカウントを脱退してくださいだって・・・
それでライフマイル=リアルワールドアカウントに移行できますって
そんなことある??ひどくない??
また問い合わせすると 10日以上放置されてます。
これは期限切れで移行できませんでしたって 落ちになりそうです。

3万円とプラチナランクがぶっ飛ぶ可能性大です。
いやー失敗したなー いい勉強したってことで納得しよう
でもくやしい


2015/10/14 20:17 アフィリエイト日記 TB(0) CM(0)
お小遣いサイトとは


一般的に初期費用0円で始める お小遣いサイトとは

アフィリエイトで稼ぐ
広告掲載及びクリック、広告商品の拡販、広告のサービス申し込み又は会員登録などで稼ぐ 

ポイントサイトで稼ぐ
バナー広告のクリック、ゲームに参加する、検索をする、買い物をするなどでポイントを貯める

アンケートで稼ぐ
アンケートに答えることで お金やポイントを稼ぐ

ブログライターで稼ぐ
自分のブログに商品やサービスなどの条件に沿った記事を書くことにより 広告宣伝料を稼ぐ

広告配信で稼ぐ
自分のブログに広告スペースを提供する事で広告表示回数やクリック回数で稼ぐ

などなど他にもお小遣いを稼ぐ手段はあると思います。


始める準備


まず お小遣いサイトを始める為に 必要なものは 
メールアドレス  銀行口座  無料ブログ(ホームページ)  です。

メールアドレスはフリーメールアドレスが便利です。
メジャーどころの yahoo mail(ヤフー) Gmail(Google) Hot mail(MSN)など
サイト申告、登録などに使います。
ASPサイト用、ポイントサイト用、トラフィック用など アドレスを分けて使うのもいいですね。

銀行口座は ASPサイトからの振込先として必要です。
楽天銀行、ジャパネット銀行、ゆうちょ銀行が便利だと思います。
サイトによって銀行振込、ポイント合算(Pex,Point Exchange) amazon商品券、ウェブマネー
などがありますので、いかに換金手数料を安く抑えるかがポイントです。

あとはお小遣いを稼ぐための無料ブログですね
FC2ブログ、Seesaaブログ、Livedoorブログ、忍者ブログなどです。  
オススメはFC2ブログです。ブログ初心者でも比較的操作しやすいと思います。
それと サイト同士も交流が活発に行え 相互リンクやコメントのやり取りも楽にできます。


準備ができたら


フリーメールアドレスで無料ブログを登録したら 記事を20程度書きましょう。
内容は正直当たり障りのない記事を書いておくと問題ないです。
記事を20程度書いたら アフィリエイトサイト、ポイントサイトなど
何をしてお小遣いを稼ぎたいのかによって、申請登録サイトを選んでください。
記事を20程度書いているときに 銀行口座も用意しておくとあわてずに済みますね。


↓↓↓FC2ブログ 登録はこちら↓↓↓



↓↓↓楽天銀行 登録はこちら↓↓↓

2014/12/24 01:13 アフィリエイト日記 TB(0) CM(0)

忍者AdMax貼るだけ報酬GET!
PR
★A8.net★












★アクセストレード★

★バリューコマース★

★リンクシェア★

プロフィール

かっちーライダー

Author:かっちーライダー
札幌在住です。
バイク好き!
アウトドア好き!
お金好き!
2014年5月開設

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ポイントサイトで遊ぶなら
アンケートで稼ぐなら
マクロミルへ登録

アフィリエイトするなら
↓↓↓入会案内はこちら↓↓↓
詳しくはこちら。
初級者でも安心!アクセストレードでアフィリエイトを始めよう
詳しくはこちら。

詳しくはこちら。
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
詳しくはこちら。
http://draft.j-a-net.jp/banner/NEXT
詳しくはこちら。

詳しくはこちら。